FC2ブログ
アクセスカウンター


お知らせ
最新話→77話 生命と命←NEW! リンスのつぶやき→は、は、は…春休み!


Dutyバナー


--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2013.02.19     カテゴリ:  Duty-本編- 

   62話 本心




 冷蔵庫の中を覗いてみると、いつも飲んでいる安いビールがなかった。別に、飲まずにそのまま寝てもよかった。朝になってから買いに行ってもよかった。だがオレは夜風にあたりたくて、住み慣れた工場を出た。



 コンビニ帰りだった。携帯電話の画面に表示されたデジタル時計は1時半を示していた。買ったビールを飲んで、いつも通り寝ようと思っていた。
 暗い住宅街。電信柱に備えられた街灯の、僅かな光りの届くブロック塀に……君はへたり込んでいた。こんな時間に若い女の子がなぜ外をうろついているのだと、最初は思った。 
 だが暗闇の中で顔を見た瞬間、オレの瞳は瞬きを忘れた。



62-1




 君だ!そうだ!“リマ”ちゃんだ!オレの目が見間違えるはずがない。しかしオレは気持ちを落ち着かせ、自分の目を何度も疑った。もしかしたらオレは、君であってほしいと願い過ぎて、彼女が“リマ”ちゃんに見えたのかもしれない。オレは君に一歩一歩近付いて行った。
 微かに聞こえる彼女の嗚咽。





……泣いているの?






 その時だった。彼女の瞳を、オレの目が捉えた。
 ……君だ。“リマ”ちゃんだ。10年前と……全く目が変わっていない。だけど君は、本当に綺麗になっていた。



62-2




泣いている君を目の前にして、オレは声を掛けてよいものか迷った。もし、ここで声を掛けてしまえば、オレは二度と償うことのできない過ちを犯してしまうような気がしたのだ。……声を掛けない方がいいに決まっている。君の姿を見られただけで充分だ。そのまま他の人間のように、素通りすればいい。簡単なことだ。
 けれどオレは……君に声を掛けてしまった。素通りだってできたはずなのに……。君と初めて出会った時も、君は泣いていた。だからオレは、泣いている君を放っておけなかったのかもしれない。
 オレは君の存在に目を奪われ過ぎて、戦闘型のアンドロイドがオレを狙っていることなど、気付きもしなかった。君の目の前で、オレはナイフで腕を刺され、オレは脅すために銃を出してしまった。……オレは本当に、後戻りできなくなった。君に……見られてしまったのだから。
 なぜか君は、親についての話を異様に避ける。それにこんな真夜中に出歩いていることもおかしい。……君の生活が狂ってしまったのではと心配になった。それにナイフを刺されたオレの傷を、君は心配し過ぎている。この様子だと、オレは自分がアンドロイドだと言ってやった方が、君は安心するだろうか?

 ……そう思って工場に呼んだのだ。









 驚いた。君の両親が亡くなってしまったということに。君は幸せな世界の人間で、不幸なんて知らずに育っていくと、オレは思っていたのに、君はオレと同じ不幸な世界へと引きずり込まれてしまった。目の下に隈を作り、げっそりと具合の悪そうな顔を見て、やっぱり君はオレに似ていると思った。いや、オレが君に似ているのだ。絶望に打ちのめされたその姿が、まるで自分を鏡で見ているようだった。
 もう頼れる人はいないと君は言う。それを聞き、オレの心は悪魔のような囁きをする。誰も頼れないのなら、オレしか頼れないようにしてやればいい。君の全てをオレにしてやればいいんだ……。何もかも失ったのなら、オレがもう一度与えてやればいい。君を助けるのがオレ1人しかいないという状況になれば、君は無意識でもオレしか見えなくなるのだから。オレもそうだったように。
 オレは君に、この工場に住み込んでオレの仕事の手伝いをしないかと言った。






本心を隠したまま……。











せ、セナ君、

きみ、リマちゃんを最初からwwwwww


すごい執念だねぇ!(汗)

なるほど、高校生になったリマちゃんに再会して、
火がついたというわけか……



でも、リマちゃんに仕事しないか?って誘った理由が……


怖いお…



ある意味、だましてた……のか……。





セナ君wwww(泣)





スポンサーサイト
web拍手 by FC2








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

 リンス 

Author: リンス 
リンスといいます☆


大学三年生です!
最近、就職についていろいろ悩み中です

小説「Duty」が完結し、これからどうするか考えています!

ブロマガ購読者向けメールフォーム


検索フォーム
すぴばる
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。